2011年 04月 23日 ( 1 )

パリ滞在記2日目

パリマラソン当日。
とうとうこの日がやってきました!

ホテルの部屋で日本から持ち込んだ「塩豆大福」を詰め込み、いざ凱旋門へと出発です。

日本から遥々応援に来てくれた(もちろん仕事メインですが)
"J'aime confortable"のchizuさんも一緒にMETROに乗って向かいます。

凱旋門に到着すると徐々に気持ちもマラソンモードに(笑)

スタートゾーンまで移動し準備体操などしているとシャンゼリゼ通りが
ランナーで埋め尽くされてきました。


ここフランスでも日本の震災への支援活動があちらこちらで開かれているのだそう。
この日も在フランス日本大使館の斉藤大使のスピーチがあり、その後1分間の黙祷・・・

騒がしかったシャンゼリゼ通りが静まり返った瞬間でした。感動・・・そして感謝です。
遠く日本まで皆の思いが届きますように。



そしていよいよスタート!

といっても、スタートラインまではぞろぞろと歩いての移動です。
20分後、ようやく走り出せました。
あとは自分との闘い(笑)。自分を過信することなく、でも信じて42.195km走りぬきます。


パリマラソンでは、1km毎に音楽隊がいて、めちゃくちゃ(笑)盛り上げてくれます。
20kmを超えると気力体力が落ちてくるのですごく元気をもらいました!
日本の方々も応援してくれて、見ず知らずの方なのに「chisakoさ~ん、頑張ってください!」と
声をかけていただいて、胸があつーくなりました~。みなさ~んありがとう~♪


ところでパリマラソンで心配していたのは石畳とトイレ。
石畳は心配していた通り、足を挫くんじゃないかと思われる程凸凹していて走りづらかった。

そしてトイレ。

ほとんどの大会では仮設トイレの前に長蛇の列ができているものなのですが・・・

あれっ?   すいてる・・・なぜ~?

なんと!
フランス人のみなさんは(限定ではありませんが)草むらへと入っていくではありませんか!!!

そうなんです。誰もトイレを使わないんです。(-_-)女子さえも・・・
きちんとトイレの前にならんでいるのは数名の女子と日本人男性のみ。(Linden確認による)
これには本当に驚きました!
日本人のトイレに対する潔癖さは世界一だと痛感しました。(笑)




e0229440_2425596.jpg制限時間ぎりぎりでゴール!
あきらめずに走ってよかった♪



キラキラメダルもらえました♪







e0229440_2465127.jpg


完走証には5km毎のタイムも。
[PR]
by a-Linden | 2011-04-23 03:20 | FRANCE