2011年 05月 20日 ( 1 )

【ベルガモット】エッセンシャルオイルのお話

最近、少し考えるところがあって・・・
あれこれ思案していて辿り着いたのが【ベルガモット】でした。


ベルガモットは学名を<citrus bergamia>(キトゥルス ベルガミア)といい、
主な産地であるイタリアのロンバルディア州ベルガモが名前の由来となってます。

アールグレイの香り付けに使用されたり、オーデコロンに調合されたりと
少し辛口で爽やかな香りは使用頻度も高くとても人気があります。


でもベルガモットのすばらしさは香りだけではないんです!

精神面への作用が大きく神経を鎮静してストレスを緩和してくれるのが特徴的。
抑圧された感情やどこからともなく襲ってくる不安を開放して穏やかな状態へと
戻してくれます。


日頃、我慢を重ねていたり・・・
心配事があって眠れない・・・
なんとなく落ち込んで気分が晴れない・・・
ストレスでイライラ・・・


そんな時に芳香器で香りを拡散したり、バスソルトに1滴垂らして半身浴したり。

気持ちがスッと落ち着いて元気がでてきますよ♪


☆ただ、ご使用の際には注意が必要です。
柑橘系の精油に含まれる成分に紫外線と反応して
しみの元をつくってしまう「フロクマリン」というものがあります。
使用後は(香りを拡散するだけなら大丈夫ですよ)4時間ほどは紫外線を
浴びない様にして下さいね。



しかし最近では「フロクマリン」を除去した精油も販売されており、
Lindenもこちらの精油<ベルガモットFCF>を使ってます。

J'aime confortableさんのアニバーサリーでも<ベルガモットFCF>の精油を
使用したブレンドオイルを用意したいと思いますので是非お試し下さいね♪
[PR]
by a-Linden | 2011-05-20 01:33 | aroma